Menu

3つのコツを押さえておく

転職に成功する3つのコツの1つとして挙げられるのは、周囲に自分の進みたい道を転職する前に伝えることです。医療機関で働く看護師は、厳しい勤務状況から退職や転職が憚られる雰囲気を感じることも珍しくありません。しかし、時間をかけて同僚や師長などに転職を考えていることを伝えていると、いざ転職する際に気持ちよく送り出してくれる可能性が高いです。

また、転職活動を始めた際は、次の仕事を決めるまでに頼りにできて信頼もできる場所を確保しておくことが、2つめのコツとして挙げられます。看護を勉強し卒業した大学の教授や、転職サイトに登録して様々な情報を得る手段を得ておくことにより、転職する際に誰なら力を貸してくれるかを見極めることができるでしょう。

最後に3つめのコツとして、転職を成功させるためにしておきたいことは、実際に転職したい医療機関で働いている人から事前に話を聞いておくことです。知り合いの伝手を頼ってみたり、転職を支援するコーディネーターに現場で働いている人から話を聞く機会が得られないか相談してみはいかがでしょうか。具体的な職場の話を聞くことは、何より転職前の心の準備や知識の整理に有用だと考えられます。

看護師は医療機関だけでなく、企業や学校など様々な場所で働くことが可能であり、転職は自分の可能性を広げるいい機会となります。新しいキャリア形成のための転職に臨む際に、これら3つのコツを押さえておくことがおすすめです。