Menu

転職を成功させるコツ

看護師が転職を成功させるためにはいくつかのコツがあります。その中のひとつとして挙げられるのが、面接の際に相手にどのようなイメージを持たれるのか想定しておくことです。例えば複数回転職を繰り返している場合や、臨床経験が3年未満で転職活動を行う場合、一般的な転職活動を行っている看護師と比較すると面接の際に持たれるイメージはよくないものが多いといわれています。そのため、第一印象がマイナスからのスタートとなってしまい、そこからイメージを巻き返して転職を成功につなげるのは難しいと考えられているのです。

そこで、あえて自分が面接官からどのようなイメージや印象を持たれるのかという点を分析し、それらをどのように操作してマイナスイメージを覆していくのか対策を検討します。対策を講じておけば、面接の際に相手が持っているマイナスイメージを払拭することができますし、うまく利用することによって逆にいい印象を与えることもできるでしょう。

ほかにも、転職を成功させるコツとしては、仕事に対する好きだという気持ちや、相手に対する感謝の気持ちを持つことも大切だとされています。これは実際に仕事をしていても役立つコツとして挙げられていますし、転職活動の際にはこれらの気持ちを持つことによって、言葉に真実味を持たせることができるのです。その結果、相手にいい印象を与えやすいので面接でも好意的に接してもらえる可能性が高くなるといわれています。